スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「サバにマグロを生ませる」研究
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「サバからマグロ」実現へ本腰=精子のもとを移植-将来は量産化も・東京海洋大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000024-jij-bus_all

「サバにマグロを生ませる」
そんな研究が始まっているそうです。
しかしこれは、人間が踏み込んではいけない領域なような。


>「サバがマグロを産む」-。マグロの精子のもととなる細胞をサバに移植し、
>サバの自然受精によってマグロを誕生させる研究を、東京海洋大学の吉崎悟朗准教授が
>年内に本格化させる。研究が成功し、将来の量産化につながれば、世界的な
>乱獲を背景に進むマグロ資源の減少に一定の歯止めが掛かる可能性がある。
> マグロとサバは同じサバ科に属し、遺伝子的にも関係が近い。研究ではまず、
>クロマグロの精巣から精子のもととなる細胞「精原幹細胞」を取り出し、
>卵からかえったばかりのサバの稚魚の腹に移植。オスの稚魚はサバとマグロ両方の
>精子を作り、メスも両方の卵を作る。成長したサバのオスとメスが交尾すれば、
>サバに加えマグロも産む、と見込んでいる。
> 海中を高速で回遊する大型魚のマグロに比べ、サバは管理が簡単だ。また、
>交尾できる成魚に育つまでにマグロは最低3年かかるのに対し、サバは2年で済み、
>飼育効率も高い。研究の背景には、マグロを単独で殖やすより、サバに産ませた方が
>漁獲量にプラスになるという読みがある。


確かにこれが成功すれば信じがたいお得なことですが、さすがにこれは
どういうものか...
「どうしても」という理由があるならまだしも、「マグロを食べたいから」という
理由のみでこういうことをやるのはどうか。

まぁ、こういう風にして作られた生物が既に食卓に出回っているのかもしれませんが...
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/06/30 18:55】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。