FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2100年前のメロンが、滋賀県で出土される
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 2100年前のメロン出土=弥生時代の遺跡から-果肉も、世界最古か・滋賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000129-jij-soci

滋賀県で、約2100年前のメロンが出土されたそうです。
2100年前というと弥生時代で、もうその時代からメロンは食べられていたんだとか。

>滋賀県守山市教育委員会は31日、同市下之郷町の環濠(かんごう)集落跡「下之郷遺跡」で、
>約2100年前(弥生時代中期)のメロンの果実が出土したと発表した。
>メロンの種子は全国の同時代の遺跡から出ているが、市教委は「表皮や果肉が
>残ったものが発見されるのは大変珍しい」と話している。
> 出土した果実は長さ約10センチ、高さ約5センチ、厚さ約5ミリの半球状で、
>中は空洞のようになっている。炭化しておらず、表皮は茶色で硬く、果肉は
>黒っぽい色で軟らかいという。

>品種は国内で古くから食べられてきたマクワウリかシロウリとみられるという。
> 果実が残った理由について、市教委は「出土した層は湿っていた上に酸素の
>供給がほとんどないため、微生物が活動しにくく、真空パックのような状態に
>なっていたからではないか」と話している。
> 加藤鎌司岡山大教授(植物育種学)の話 弥生時代にメロンが食べられていたことが
>今回の発見で裏付けられた。約2100年前のメロンの果実は世界最古と思われ、
>学術的に大きな意義を持つ。

メロンは外来のものだと思っていたので驚きました。
そんな大昔からあったなんて...
というか、そんな昔のものが「メロンだ」と分かる状態で出てきたこと自体
びっくりです。
スポンサーサイト

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル:地域情報

【2007/05/31 18:52】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。