FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
天国からクリスマスカード
天国からメリークリスマス | エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081198739455.html

天国からクリスマスカードが届いた、という映画みたいな出来事があったそうです。
なんとも粋な話。


>10月に88歳で亡くなったチェット・フェッチさんから34人の友人に手書きの
>クリスマスカードが届いた。送り主の住所は「天国」。
>
>友人たちの間で、そのユーモアのセンスが知られていたフェッチさんの
>カードにはこう書かれていた。
>
>「神さまに、ちょっとだけ現世に戻って、カードを送らせてもらえない
>だろうかって頼んだんだよ。最初はダメだって言ってたけど、しつこく
>頼んだらとうとう『ああ、もう、行ってきなさい。あっちに長居しちゃいかんぞ』
>って許してくれた。天国の様子を教えてあげたいけど、とても言葉では
>表現できません」
>
>「そろそろ戻らなきゃ。神さまが天国への入り口を開けててやると言ってた。
>調子に乗りすぎないようにしないとね。きっとまた会えるよ(君が思っているより
>いくぶん早くね)。メリー・クリスマス。チェット・フェッチ」
>
>25年近くフェッチさんの友人だったデビー・ハンセンさんは「全く困った人ね、
>と思うわ。あんまりチェットらしくてビックリよ。最後の笑いを取らないと
>気が済まないんだから」と語った。
>
>このカードは、美容師のパティ・ディーンさん(57)と20年も前から
>計画していたものだという。フェッチさんは宛先リストを更新し続けていた。
>そうして郵便料金が上がると、差額をディーンさんに渡していた。この秋、
>髪を切っているときに椅子からディーンさんを見上げてこう言った。
>
>「例のカードを送るのを待つのにいい加減うんざりだろうが、たぶん今年は
>送れると思うよ」
>
>フェッチさんはその1週間後に亡くなったそうだ。


こういうことをできる相手がいるっていうのも素晴らしいことです。
ホント映画みたいな話ですな。
スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【2007/12/29 13:05】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。