FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
佐世保乱射男、失恋が原因?
「佐世保乱射男、被害女性に失恋し暴走?」事件です‐事件ニュース:イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/110281/

先日起きた佐世保での乱射事件ですが、どうやら犯人は被害者となった
美人インストラクターに恋心を抱いていたんだとか。
それが叶わぬ恋だとわかって、あのような犯行が起きた?との見方が強いそうです。


>長崎県佐世保市のスポーツクラブの8人が殺傷された散弾銃乱射事件で、
>馬込政義容疑者(37)が、殺害された男女2人を至近距離から殺傷力の
>強い単発弾で狙い撃ちにしていたことが判明した。男性は無二の親友で事前に
>メールで呼び出され、道連れにされた疑いが強い。美人のインストラクターへの
>動機については不明だったが、馬込容疑者が横恋慕し、巻き添えにしたとの
>見方も浮上してきた。
>
> スポーツクラブを今年1月に退会、6月に再入会した馬込容疑者。
>特に頻繁に通うようになったのは10月以降で、そのころ、周囲の目にも
>明らかな変化がみられていた。
>
> 「それまではボサボサの長髪で目つきも悪く、いつもムスッとしとったのに、
>10月ごろから顔色が良うなって、いつもニコニコ。髪もキレイにセットして、
>こざっぱりした格好で、毎日のようにピカピカの新車で(スポーツクラブへ)
>出かけていきよった」
>
> 近所に住む住民(64)がこう語るように、馬込容疑者は10月以降、
>異常な浮かれようだった。
>
> 県外の自動車工場に季節社員として働いていたが、スポーツクラブに
>のめり込むのに合わせて2カ月足らずで退職。愛車も四輪駆動車から新車の
>ワンボックスカーに買い替えた。市職員を定年退職し、年金暮らしだった
>父親(65)が、退職金2800万円の中から買い与えたものだった。
>
> なぜ、そこまでスポーツクラブ通いに執着したのか。馬込容疑者と殺害された
>藤本勇司さん(36)の双方を幼いころから知る、地元有力者(67)が証言する。
>
> 「5-6年前、『おまえもいい加減、嫁さんでももらわんとな』とちゃかしたら、
>『オレはオンナに興味ないけん!』と、珍しくムキになって言い返してきよった。
>そのくらい、アイツは昔から女性に興味を示さず、海釣りと射撃に夢中に
>なっとった。あんなに豹変(ひょうへん)したのやから、やっぱり好きな
>女ができたとしか思えんかったね」
>
> 好意を抱いた女性が誰かは不明だが、殺害された倉本舞衣さん(26)は、
>スポーツクラブ内で多くの男性会員から圧倒的な支持を受ける美人だった。
>ホテルで勤務経験のある倉本さんは非常に評判が良く、「いつもやさしい笑顔で、
>雑談にも気さくに応じてくれました」(クラブ利用者)。
>
> 倉本さんが水泳指導をしている時間帯を選んで、馬込容疑者が何度も
>同じプールで泳いでいたことも確認されており、馬込容疑者の視線の先に
>倉本さんの存在があった可能性もある。
>
> 「ルンルン状態」(近所住民)の馬込容疑者の様子が一変したのが、
>11月中旬。以前のように目つきが悪く、素行不良な状態に逆戻りして
>しまったのだ。豹変の裏に何があったのか。
>
> 「倉本さんは会員も含め、複数の男性から好意を寄せられていたようです。
>きちんと付き合っている彼氏がいたので、しっかりした性格の倉本さんは、
>丁寧に断っていたのでしょう。『交際を申し込んだけど断られた』と証言する
>男性が複数います」(県警幹部)
>
> この情報を県警幹部から聞かされた先出の有力者も、その一人に馬込容疑者が
>いると感じたという。「直感的に、あぁやっぱりなと思いましたよ。少ない
>親友である藤本くんに対し、『お前らのせいでこうなった』という被害妄想が
>どんどんふくらんでいったのでしょう」
>
> 馬込容疑者の被害妄想は5年前ごろからひどくなり、この有力者も未明に
>突然訪問されたり、裏庭に銃を持って侵入された経験がある。
>
> 馬込容疑者の幼稚園と中学の後輩にあたる男性(35)は「これまでの人生で
>最大の楽しみになったスポーツクラブで、憧れの倉本さんとの関係に勝手に
>失望し、被害妄想を起こしたのだと思います」と話す。
>
> 絶望のうえ、「助けてくれない」と勝手に思いこみ、親友を道連れに破滅の
>道を選んだのか。
>
> 後輩の男性は「もともと社会性がなく、人の言うことに耳を傾けないタイプなので、
>一度決めたら猪突(ちよとつ)猛進。しかし、思うように就職もできず、
>まわりの同級生にも公私に差をつけられ、初めての恋愛も成就できないと知った
>人生に、もはや耐えられなくなったのではないか」と話していた。


勝手に人を好きになって、勝手に恨み、勝手に友人まで巻き沿いにした...
犯人は死んでしまったので確固たる動機は分かりませんが、この失恋が
動機だとしたら、どうしようもなく自分勝手で、社会に出しておいては
いけない存在でしたね。
「起きるべくして起きた事件」なのに、なぜ防げなかったのだろう。
ちょっと警察は平和ボケしている...というか、この国の刑法は今すぐに
厳しくするべきだ...
こういう事件が起きた時に、「どうすれば防げたか」をいちいちしつこく
検討しているのか???
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/12/18 13:42】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。