FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
47階の高さから落ちたのに生還した男性
livedoor ニュース - 47階から落ちた窓清掃員が死ななかった理由

http://news.livedoor.com/article/detail/3433923/

ニューヨークに、47階の高さから落ちても死ななかった窓清掃員がいたそうです。
これはまさに奇跡ですな。


>医師のSheldon Teperman氏が『New York Post』紙に語ったところによると、
>「4階か5階からの落下で50%の人が死亡する。10階、11階の高さになれば、
>ほぼ100%助からない」という。
>
>ではなぜ、Morenoさんは死ななかったのか? New York Post紙は、彼が
>約570キログラムのアルミニウム製つり台にしがみつき、それが空中で
>「サーフボードのような役割を果たした」ためだと推測する。(同じつり台に
>乗っていた彼の弟Edgarさんも落ちたのだが、[途中で投げ出されて壁に激突し、]
>即死した。)
>
>以下、『New York Post』の記事から引用する。
>
>47階建て高層ビルの一番上から落下し、奇跡的に助かった理由については、
>つり台の足場が空気抵抗を加えて落下の速度を遅くし、その結果、地上の
>コンクリートの路地に衝突する際のすさまじい力を和らげたと考えられている。
>
>さらにおそらく、Morenoさんが落下したアッパー・イーストサイドでは、
>ビルの間にランダムな気流が発生しているため、それがうまく作用して
>落下速度がさらに遅くなったのだろうと専門家らは述べている。
>
>今回のような自由落下では、Morenoさんも弟もすぐに、最大時速約200キロ
>メートルという終端速度(人間の体を下へ引っ張ろうとする重力と、上向きの
>空気抵抗とが釣り合う速度)に達しただろう、とミネソタ大学のJames Kakaklios教授
>(物理学)は説明する。
>
>だが、つり台の足場が空気抵抗になり、Morenoさんの落下速度を「かなり」
>和らげたという。
>
>Morenoさんの着地の姿勢も、大きな違いを生み出した模様だ。
>
>「もし彼が地面に対して平らな姿勢で着地したとしたら、つり台がショック
>アブソーバーになっただけではなく、彼に働く地面からの力は、彼の身体に
>対してよりムラのない形でかかったはずだ。逆に、一点に集中するような
>姿勢で着地したとしたら、衝撃で簡単に首や脊椎が折れただろう」とKakaklios教授は語る。
>
>Morenoさんの親戚が15日に述べたところによると、Morenoさんは目をあけ、
>腕や脚を動かし始めたという。


なるほど...
理にかなった落ち方をしたという訳ですか。
弟さんが死んでしまったのは残念ですが、Morenoさんが助かっただけでも
凄いことですね。
あとは、このまま完全に回復するといいのですが...
スポンサーサイト

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

【2007/12/18 13:33】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。