FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ゴミ捨て場で1億円の絵画を拾う
ごみの中から拾った絵画、1億円で落札の可能性 | エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081193213167.html

ごみ捨て場で、1億円相当の絵画を拾った女性がいたそうです。
結構落ちてるもんやね~


>ニューヨーク在住の女性がごみの中から拾った絵画が、来月行われる競売で
>100万ドル(約1億1400万円)相当の値が付くと予想されている。
>この絵は、メキシコ人画家ルフィーノ・タマヨの傑作「トレス・ペルソナヘス」で、
>盗難されたものだった。
>
> 絵画を拾ったエリザベス・ギブソンさんは、絵を本来の持ち主に返却する
>謝礼として1万5000ドルと、落札価格の一部(割合は非公開)も受け取る
>ことになっている。
>
> ギブソンさんは4年ほど前、コーヒーを飲みに出掛けた途中で、自身が
>暮らすアッパー・ウエスト・サイドのごみ置き場に捨てられていた絵を発見、
>自宅に飾っていた。
>
> ギブソンさんは23日、ロイターに対し、最初はその場を通り過ぎたが
>「すぐに戻るべきだと思った。その絵を拾うべきだと思った。それは大きく、
>力強く、美しい絵だった。ごみに紛れているのは間違っていると思った」と
>述べた。
>
> その後、古美術品を紹介するウェブサイトで競売会社サザビーズの専門家が
>20年以上前に盗難された作品として同絵画を掲載しているのを見て、
>価値ある作品であることを知ったという。
>
> 同絵画は匿名を希望する持ち主に返却された。11月20日に行われる
>サザビーズ主催の競売では75万─100万ドルの落札価格が見込まれている。
>
> ギブソンさんが発見後すぐに拾わなければ、傑作絵画は永久に失われる
>ところだった。近くのドアマンがギブソンさんに語ったところによると、
>彼女が絵を拾った20分後にはごみ収集車がやってきたという。


これは拾った人も本来の持ち主も運が良かったですね。
もしそのまま捨てられて1億がパーになっていたらと思うと、死ぬ時まで
気になっちゃいそうw

こんな言い方もなんですが、ごみ捨て場って結構良いものが落ちてたり
するんですよね。
スポンサーサイト

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

【2007/10/26 13:35】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。