スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美味しさはそのままで、塩分を半分にカットした「やさしお」
おいしさそのまま“塩分1/2”の塩って? | エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091189511544.html

美味しさはそのままで、塩分は1/2にカットした「やさしお」なるものが
味の素から発売されたそうです。
私のような食事制限のある人には良いかも?


>そんな日本人の食生活に朗報ともいうべき“塩分1/2”の塩、その名も
>健康塩「やさしお」が味の素株式会社から発売された。
>
>減塩醤油や減塩味噌は原料の塩を減らしたものだとわかるけれど、塩の
>塩分1/2っていうのはどういうことなのだろう。素朴な疑問を抱えつつ、
>味の素(株)にうかがってお話を聞いた。
>
>「健康塩『やさしお』は食塩(塩化ナトリウム)を半分にし、代わりに
>カリウム塩(塩化カリウム)を半分加えることで、塩分を通常の1/2に
>カットした塩です。塩分と塩味というのはイコールではないんです。味覚と成分は
>別のものなのです。塩化ナトリウムでなくても塩味を感じるものがあるんですよ。
>その代表が塩化カリウムなんですね。塩化カリウムは塩味を感じても塩分では
>ないので体の中に摂取されても塩化ナトリウムのような働きをしないのです。
>味覚と成分は別のものなのです」と調味料部の音成さん。
>
>
>「カリウムはバナナやトマトなど、果物や野菜に多く含まれている成分です。
>また、岩塩やにがり塩などにも含まれているんですよ。ただ、カリウムは
>苦味があるので、これをどう抑えておいしくするかが大変でした」
>
>実はこの塩分を抑えた塩というのは、数年前から病者用の特別用途食品
>(低ナトリウム食品)として存在はしていたが、“おいしさ”という点では
>今一つ。なかなか一般消費者向けというところまではいっていなかったようだ。

>「『やさしお』と普通の食塩とをトマトにつけて食べ比べてみてください」
>ということで、用意していただいたトマトにかぶりつく。やや、これは
>明らかに違います。普通の食塩はいわゆるしょっぱい、ちょっとカドがたった
>味だけれど、「やさしお」は何ともマイルドでまろやかな塩気。トマトの甘みが
>引き立つ塩味というか、トマトととてもよく合う。

>そして何よりいつもと同じ量を使って、ちゃんと塩味を感じながら、というか、
>いつものお塩よりもおいしいのに塩分が1/2というのは何ともうれしい。
>さらに、量の加減もしやすく使いやすいさらさらタイプとなっている。


ナトリウムの代わりにカリウムを使用している?というころなのだろうか。
どのくらい使われているのかにもよるけれど、だとしたら安易には使えない...

まぁ今でも塩使うことはないからアレか...
スポンサーサイト

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

【2007/09/12 13:02】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。