FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
病院探しに手間取って死産した件、最初の病院「断ったつもりない」
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「断ったつもりない」=病院と救急隊、意思疎通不十分-妊婦死産・奈良

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000174-jij-soci&kz=soci

先日、妊婦を乗せた救急車が病院探しで手間取って赤ちゃんを死産させてしまった
事件ですが、最初に依頼された産科医は「断ったつもりない」と話していたそうです。
なんというアンミス...


>奈良県橿原市の妊婦(38)を乗せた救急車が受け入れ病院を探すのに手間取り、
>妊婦が死産した問題で、最初に照会を受けた県立医大付属病院の産科医は
>「断ったつもりはなかった」と話していることが30日、分かった。同病院の
>産婦人科ベッドは1床空いていたが、救急隊は断られたと考え、別の病院を
>探したという。

> 県健康安全局によると、救急隊は29日午前2時55分に、妊婦を収容し同病院に
>電話で受け入れを打診した。しかし、この1分前に別の妊婦が入院。
>産科医は事務員に対し「お産の診察中なので後にしてほしい」と話し、
>事務員は救急隊に「手術になるかもしれない」と告げると、救急隊は電話を
>切った。産科医は県に「断ったという意識はなかった」と説明している。

> 救急隊は午前4時すぎ、同病院に再び照会。しかし、この直前に
>「大量出血した妊婦を受け入れてほしい」という別の電話があり、要請は
>受け入れられなかった。
> さらに、同医大高度救急救命センターに電話したところ、「全身の状態は
>それほど悪くない。別の病院で対応してください」と断られた。妊婦は
>大阪府高槻市の病院に運ばれる途中の同4時45分ごろ容体が変わり出血、死産した。

> 県は、救急隊と医師の意思疎通が不十分だった点や、救急医療情報システムで
>「受け入れ不可」と表示していた病院が相次いだ理由などを検証する。


まぁこれは「断った」と言っていいでしょう。
しかし、こういう曖昧なことで死亡事故が起きてしまうと言うことは、それだけ
地方には医者が少ないということだし、大問題ですね...
しかも、妊婦さんが38才という年齢のことも考えると、今回の死産は残念としか
いいようがないです...
スポンサーサイト

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

【2007/08/31 11:34】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。