スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「閉所恐怖症」の女性を乗せた飛行機が離陸を中止
「閉所恐怖症で離陸トラブル 全日空が批判」事件です‐事故ニュース:イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/80478/

「閉所恐怖所」であることを理由に、飛行機を止めた女性がいるそうです。
まぁ仕方ないと言えばそうですが、乗り合わせてしまった人たちは災難ですね。


>29日午後6時10分ごろ、鳥取空港で鳥取発東京行き全日空298便が
>離陸のため滑走路に向かっている途中、乗客の女性が体調不良を訴え、
>ターミナルに引き返すトラブルがあった。
>
> 女性は「自分は閉所恐怖症。乗ってみたけどだめだった」と説明。
>全日空東京空港支店鳥取空港所は「あぜんとするような理由。他のお客さまの
>迷惑を考えれば、搭乗すべきではなかった」と女性を批判するコメントを発表した。
>
> 同機には女性を含め乗客158人が乗っており、女性を降ろした後、24分遅れで
>離陸。女性はJRで東京へ向かったという。
>
> 鳥取空港所の松岡通孝所長は「閉所恐怖症の方が乗ってはいけないということでは
>ない。ただ他のお客さまのことも考え、判断してほしい」と話している。


乗れるかどうかは乗ってみないと分からないから、一概に「搭乗すべきではない」とは
言えないような気もしますが、逆に止めてしまいそうな可能性があるなら、
やっぱり「搭乗すべきではなかった」のかもしれませんね...
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/08/30 13:41】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。