スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ウナギ、価格上昇や品薄の恐れ
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ウナギ 量や値段は大丈夫?30日は「土用の丑の日」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070728-00000020-maip-soci

昨今の中国産食品問題を受け、国産ウナギが高騰しそうな勢いらしいです。
しかし、これってウナギだけに限らないような。


>30日は「土用の丑(うし)の日」。安価な中国産ウナギの安全性が揺らいでいるのに
>加え、欧州産稚魚の輸出規制もある。今年は、販売量や値段に影響はなさそうだが、
>来年以降の価格上昇や品薄を心配する声も出始めている。

> 養殖ウナギの市町村別生産量で日本一の愛知県一色町の「一色うなぎ漁協」には
>今月初旬、県内や静岡、三重の加工ウナギの卸売り業者からの電話が相続いた。
>「中国産が使えずウナギが足りない」という内容で、組合は「年間計画に基づいて
>出荷している」と断った。

> だが、丑の日については、大手スーパーのジャスコを運営するイオン、
>イトーヨーカ堂のいずれの広報担当者も「この時期は国産の需要が高まるため、
>元々国産を多く用意しており、数量に問題はない」という。また、価格についても
>イオンは「昨年と同じ」と話す。

> 日本は世界のウナギの7割を消費し、その約8割を輸入に頼る。
>財務省貿易統計(06年)によると、中国産は輸入された加工ウナギ
>約3万5000トンのうち96.2%、一匹モノの活鰻(かつうなぎ)
>約2万トンの55%を占める。国産は天然、養殖ともに年々、水揚げが
>減っており、中国産の安全性が日本に与える影響は大きい。
> 一方、ワシントン条約国会議が6月、ヨーロッパウナギを絶滅の恐れがある種と
>認定して、稚魚の輸出規制を決めた。欧州から日本への稚魚の輸出は少ないが、
>中国へは多く、今後、品薄へつながる可能性がある。


ウナギ好きな人はこれからが心配ですね。
そして、他に中国からの輸入に頼っている食品も高騰しそうで怖いです。

ウナギは私も好きだったのですが、いつだったか食べたウナギがゴムのような食感で、
それ以来食べていません...
まぁ今は腎不全だから食べられないけれど。
スポンサーサイト

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

【2007/07/30 12:57】 | ニュース

腎臓病 日記


腎不全患者が、毎日のことを記していくだけの日記。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

これはひどい 普通 マジで? おお! 難しい しんど... 良い感じ 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。